人気コミック、アニメの「結界師」の非公認ですが・・・、ファンサイト!
結界師「7」の紹介
結界師 (7)

収録話
第56話 最後の称賛
第57話 中高のプリンス
第58話 八王子君也
第59話 烏森で一番
第60話 じじいの夜
第61話 十二人会
第62話 ずっと・・・
第63話 宣戦
第64話 交渉
第65話 火黒

コミックスの情報
初版 2005年6月15日
著者 田辺イエロウ
出版社 小学館

結界師「7」の購入
アマゾン 結界師(7)
楽天 結界師(7)

アマゾン「結界師」全巻
楽天「結界師」全巻

結界師「7」のあらすじ
先生とクロネコの霊の話
時音と、地元のアイドル高校生に摂りついた妖のやり取りで、黒芒楼のことが少しわかる。
良守の代わりに、烏森に繁守登場
正守の裏会幹部入り
黒芒楼の刺客、火黒ら5人との接触&戦いの始まり
結界師「7」の感想

烏森を狙う妖の集団「黒芒楼」

烏森を狙っていた訳で、結界師を狙っていた訳ではないのね〜。 妖の集団「黒芒楼」も、だんだん登場機会が増えてきて、少し黒芒楼がわかってきた感じ。

それにしても、火黒は強いね〜。誰か勝てるのか??

勝てそうだとすれば、裏界幹部の正守!

その辺は、今後のお楽しみとして、裏界の幹部って「異能者」だよね。 見るからに、妖の集まりなんですだけど・・・。 よっぽど、黒芒楼の方が、見た目人間で、異能者の集まりって感じに思える・・・。

黒芒楼のネタを聞き出すために、頭が良さ、気の強さ、悪に対して徹底的な非情さ、を見せ付けた時音。そんな時音に惚れ直す「7」でした。

Copyright© 2007 結界師の森 All rights reserved.