人気コミック、アニメの「結界師」の非公認ですが・・・、ファンサイト!
結界師「16」の紹介
結界師 16 (16)

収録話
第145話 烏森の怒り
第146話 秩序
第147話 報告
第148話 ジュリア
第149話 ヤキモチ
第150話 三角関係
第151話 落ちてきた!
第152話 水龍
第153話 犯人
第154話 兄の電話

コミックスの情報
初版 2007年4月23日
著者 田辺イエロウ
出版社 小学館

結界師「16」の購入
アマゾン 結界師(16)
楽天 結界師(16)

アマゾン「結界師」全巻
楽天「結界師」全巻

結界師「16」のあらすじ
烏森の力と黒兜の消滅
時音、操&明の帰還
裏界による、烏森の今後
樹理亜と良守と時音
主レベルの水龍の飛来
良守の母の登場と烏森のストレス解消
良守に、正守から仕事の手伝いの誘い
結界師「16」の感想

内容充実の一冊?! 悪く言えば、話がぶっ飛びすぎ?!

たまたま、収録されたストーリーが、「終わり、短編、短編、始まり」って感じになっているだけなんだけど、おかげで、内容充実って感じ。

烏森の謎がちょっと解き明かされ、さらに深まり、再び・・・。 そして間には、恋のお話。細かい部分に、小さなギャグも入って、結構お気に入りの一冊になった。

気になる部分は、ラブギャング・・・ではなく、時子のおばあちゃんが言ってた「構造を複雑にした」ってやつ。

結界って、毎回構造を考えて形成するものなのか? それとも、今回は特別? 何気ないシーンだったけど、ちょっと気になった。

一番気になったのは、良守のかぁちゃん「守美子」

強いし、顔見せないし・・・、気になるでしょ?!  だいたい、家にいないで、修史さん(良守の父)は怒らないのかい?  普通なら、離婚でしょ!「リ・コ・ン」

マンガだからOKか??

オレは大丈夫だけど、時音は「マザコン」が嫌いか?  いつも家にいなければ、あれくらいスネるだろ、良守だって。 まだ中学生なんだしね〜。

Copyright© 2007 結界師の森 All rights reserved.