人気コミック、アニメの「結界師」の非公認ですが・・・、ファンサイト!
その他 〜結界師登場人物〜
◆ 間 時守(はざま ときもり)
間流結界術の開祖。 墨村家&雪村家は、開祖の弟子の家系にあたる。 開祖である「時守」の名前を一文字頂いて、墨村は「守」。雪村は「時」が名前に入ると思われる。
◆ 人間霊
成仏できない人間の霊で、もともとは人間であるが現世にとっては異物。 悪化して、妖となる場合もある。1巻より登場する、パティシエの月地ヶ岡真彦さんも人間霊。
◆ 花乃小路 夢子(はなのこうじ ゆめこ)
ニコニコ心霊相談所の主宰。通称マザーさん。 心霊たちの相談に乗ってくれる良いオバさん。 月地ヶ岡さんを成仏させる際に登場(4巻)
◆ 三能 たつみ(みそう たつみ)
烏森学園の英語教師。 異能者で、3匹の蛇(守護霊)を操る。 1巻で初登場時、蛇に妖(傀儡虫)が寄生していた。
◆ 神田 百合奈(かんだ ゆりな)
霊感のある、背の小さな女の子。 良守のクラスメイトで、第2巻で初登場
◆ 六本木 樹理亜(ろっぽんぎ じゅりあ)
16巻で登場。烏森学園高等部の1年D組のかわいい女の子だが、狙った獲物は逃がさない! コードネーム、ラブ・ギャング!!  男殺しとまで評される、強引な恋愛手腕の持ち主で、「烏森の女豹」と言われている超危険人物。 別れてから、いろいろ言いふらされてしまうと言う、付き合うと大変な女の子?! ちなみに、標的追跡時は、運動能力が通常の約20倍になる。

良守が助けたことで、ジュリアが良守に惚れてしまう。 良守が、時音の式神を使ったことなどから、時音を巻き込んでのゴタゴタとなるが、 最後は良守最強の式神、キザ男に惚れて解決?!

◆ 松戸 平介(まつど へいすけ)
表向きは、某大学教授の異界愛好家。 妖のことについて、精通している。 良守の父は、松戸の助手をしていた?分けありな感じ。 良守の祖父、繁守とはくされ縁?  黒芒楼、白とはわけありで・・・。
◆ 加賀見君(かがみくん)
見た目は、松戸の惚れていた人(白の奥さん、リサ)に似ているが、 中身はとてつもなく強い、別次元の生き物。 松戸とは、松戸の死後、体パーツを貰うことで契約している。
Copyright© 2007 結界師の森 All rights reserved.