人気コミック、アニメの「結界師」の非公認ですが・・・、ファンサイト!
その他の結界術
通常使う四角い結界術の他にも、結界術にはいろいろとある。 結界術と呼んで良いのか迷うものもあるけど・・・、とりあえずここに紹介。 さらに、不解明な術も少々あり。それも紹介。
◆ 切界
人の形成した結界を切る。結界から脱出、逃れる。
◆ 念糸
糸状の結界で、標的を拘束したりする力のある糸。
もともとは、拷問用の術。

欠点としては、手がふさがってしまう。
斑尾、白尾の首輪も念糸でつなげ、封印している。
◆ 修復術
壊れたものを修復する術。

自ら行う修復術「本修復」もあるが、本修復は浪費が激しいため、通常修復は式神にやらせる。
◆ 抜け師
ある術者の領域に、術者に気が付かれることなく潜り込む技術の持ち主を抜け師と言う。

他の術者の張った結界を抜けたり、道を利用し起動したり出来る?
時音にはその才能がある?
術の構造、枠を読むことで、相手の力量、質、考え方の傾向などもわかる?

結界術とは微妙に違う気もするが・・・、時音の成長と共に解明かな?
◆ 絶界
見た目も中身もどす黒い、術者を囲むように出来る丸いオーラのような結界で、 潰したり、はじき飛ばしたりするような結界ではなく、触れたものを消し去ってしまうような術。

開祖、間時守が使用していたらしいが、いまは正守が使用している。 志々尾&良守が苦戦した相手も、この絶界で正守は、一瞬で仕留めてしまった。
◆ インチキ絶界
良守の名付けで、超最強滅殺結界。早い話が、絶界の出来損ない・・・。 良守いわく、絶界は良守に向かないらしい??
◆ 式神
術者の呪力が具現化して働く守護、使役霊。

式神使用例 良守の場合

授業をサボるための、自分のコピー
偵察用の鳥
ちょっとキザキャラのラテン系貴公子風
時音のコピー
など

◆ 影を広げる?
正守は、影を広げると言って、結界?(領域)のようなものを広げ、黒姫に妖などの位置を調べさせる。

他の結界師がその領域に触れると、ゾクッっとして、気持悪いものらしい。

良守が、「結界・・・だよな?」と問いかけたが、正守は、「お前には、まだ早い。」と軽くかわした。
◆ 異界に道を作る?
黒芒楼への道を、時子は作った。
黒芒楼の帰り道、繁守はムカデの周囲に異界をさせる結界を作った。
時子の手伝いをしていた時音は、この感覚を元に、のちに抜け師的ことをやってのける。 空間をすべる力の証?
◆ 瞬間移動?
良守の母、守美子は、「少し空間を曲げるだけで簡単につめられる」と言って、瞬間移動のようなことをした。 これも空間をすべる力、結界術!?
Copyright© 2007 結界師の森 All rights reserved.